レンタルサーバー

GoServer

目的別マニュアル

SSHの使い方

SSHの接続を許可するIPやネットワークを設定方法を説明します。
デフォルトではSSHの接続許可が入っていませんので、細かいサーバーの設定を独自で行いたい場合は、こちらから許可する接続元IPを設定して下さい。

SSH接続許可設定

SSHの接続を許可するIPやネットワークを設定できます。

デフォルトではSSHの接続許可が入っておりませんので、細かいサーバーの設定を独自で行いたい場合はこちらから許可する接続元IPを設定して下さい。

※接続元が固定IPでない場合は時々IPが変わる可能性がありますのでその都度設定して下さい。
※SSH等で直接サーバーの設定を入れた場合はいかなるサーバートラブルも責任負いかねますので全て自己責任で行ってください。

SSH接続許可設定方法

(1)サーバーパネル左メニューの「高度な設定」カテゴリーにある「SSH接続許可設定」をクリックして下さい。
(2)サーバーへの接続元の情報を入力して下さい。

「現在のあなたのIPアドレス」…現在GOサーバーへ接続しているあなたのルーター等のWAN側IPアドレスです。インターネットサービスプロバイダと特に固定IP契約をしていない場合は通常このIPアドレスは変更される事があります。変更されるまではこのIPアドレスを設定しておけばサーバーへ接続する事ができます。

(3)「設定1~5」に情報を設定します。

あなたのIPまたはネットワーク、CIDRを登録できます。ここで登録された情報にSSH許可が付与されます。

(4)「設定反映」をクリックします。

アラートで「SSH接続許可設定更新処理が完了しました」と出れば設定されたIP等からsshにて接続可能になります。

SSH接続方法

(1)予めrootパスワードを設定します。

(1-1)サーバーパネル左メニューの「高度な設定」カテゴリーにある「rootパスワード設定」をクリックします。

(1-2)「新しいパスワード」を入力します。

(1-3)「新しいパスワード確認用」に(1-2)で入力したパスワードをもう一度入力します。

(1-4)「設定反映する」をクリックするとrootパスワードが即座に設定されます。

※パスワードは、8~20文字で、2文字以上の英大小文字、1文字以上の数字もしくは特殊記号「! % + - _ . 」の組み合わせでご入力下さい。
※設定されたパスワードは当社でもわかりかねますので、必ずメモを取ってください。
※万が一パスワードを紛失した場合はもう一度新しいパスワードを設定してください。
(2)ここまでが済みましたらssh接続ツール等を使ってサーバーにアクセスいただけます。

疑問は解決しましたか?

キャンペーン実施中!無料期間申し込みへ

詳しくはこちら サバCAN君